loader image

パラリンアート世界大会2023年でありがとうファームアーティスト3名が受賞!Rieさんが準グランプリに輝きました

こんにちは、ライターろりちゃんです。

2023年もパラリンアート世界大会 テーマ「旅」 にありがとうファームアーティストが作品を応募し、

その中から3名のアーティストが賞に輝きました!

賞状を持って表彰台に立つ受賞者のみなさん

準グランプリ Rieさん「命の旅」

パークホテル東京賞 呉飛瑶さん「取経之旅」

田尾圭一郎賞 HARUMARU♡さん「宙へ ―夢へのカウントダウン―」

作品展示の様子 Rieさんの作品「命の旅」も写っている
HARUMARU♡さんの作品
呉飛瑶さんの作品

今回準グランプリを受賞し最近めざましい活躍を見せているRieさんにインタビューをしてきました!

 

 

【作品に込めたメッセージを教えてください】

 

旅はいろいろな場所へ行くことができます。

だけど人生の旅は動物も魚も人間もみんな平等で、生まれた時代や場所や時間はちがっても、たどり着く場所は同じです。

 

「命の旅」は必ず終わりを迎えます。

はかなくて美しい旅です。

 

この絵の中央に描いているこどもは私の息子で、おばあさんは祖母。

祖母はもう旅を終えているのですが、息子の思い出でまだ旅は続いています。

Rieさん準グランプリ受賞発表のようす
賞状を持って表彰台に立つRieさん

【表彰式はどうでしたか?】

 

世界大会なので海外の方、スペイン・フィリピンから受賞して日本に来られている方もいて、

パラリンアートってグローバルなんだなと感じました。

 

大きなステージで表彰されたのですが、自分がこんなすごい場所に立つなんて…!と緊張して嬉しくて。

 

アートはスポーツと違って同じ場所で同時に緒に競技をするわけではないので、なかなか社外のアーティストの方たちと交流する機会がなかったのですが、

今回受賞したアーティストのみなさんと交流することができて、またがんばろう!という気持ちになりました。

作品を持って表彰台に立つ受賞者のみなさん

Rieさんの他にも素敵な「旅」の作品の数々が賞に輝いていました!

ぜひパラリンアート世界大会のHPでご覧ください。

 

 

パラリンアート世界大会2023  HPはこちら!

ろりちゃんロゴ
上部へスクロール