loader image

今年も南支援学校でグリーンハーツライブ&ハブラボワークショップそして対話型鑑賞をしました。

みなさんこんにちは!ライターろりちゃんです。

12月2日昨年に引き続き、南支援学校でハブラボワークショップ、グリーンハーツライブ、そして今年は対話型鑑賞も加えたイベントをしてきました!

昨年のイベントが好評で今年もぜひとお声かけいただき、今回は100名を超える方からの申し込みがあったそうです。

 

熱唱するグリーンハーツと元気よく盛り上がるこどもたち

今年は昨年のグリーンハーツライブ→ハブラボワークショップだった順番を前後入れ替えて、

ハブラボでマラカスなどを作ってもらい、それを使ってグリーンハーツのライブで盛り上がってもらおう!という試みでした。

この作戦は良かったようで、グリーンハーツライブ中に振ったり鳴らしたりしてくれていた子がたくさん居たのを覚えています。

対話型鑑賞をするこどもたちとメンバー
ハブラボワークショップでカッティングシートをハサミで切る生徒さんたち

なぜ、支援学校に?というと

グリーンハーツリーダーのトガショーが数年前から「支援学校にライブをしに行きたい」と言っていたことでした。

 

「自分も支援学校の卒業生なので、後輩たちに一生懸命働く自分たちの姿を見せることで将来には色々な選択肢があることを伝えたいと思っていた。

ロボットのように黙って言われた通りにするだけが大人の全てじゃない、でも社会人も楽しいぞ!って。」

とその時の想いを語ってくれました。

 

またトガショーは「生徒さんたちが一生懸命見てくれていて、盛り上がったし盛り上げてくれたことで今年も成功したな、良かったな、と思った。」

と感じたそうです。

歌の前のスピーチをするトガショー。南支援学校の生徒さんも写っている

支援学校ならではのライブにしたりもっと会場を盛り上げて、

来年以降も生徒さんたちが来たくなるようなイベントにしたいですね!

ろりちゃんロゴ
上部へスクロール