loader image

2023年ハレノワ・パラフェスについて

今日のブログ内容は、

【パラフェス2023inハレノワ】についてです。

 

今年のパラフェスは・・・なんと!

新しくできたハレノワ劇場を借りて開催することができました。

 

 

私はプレオープンアクトに出ました。

ワルツ・タンゴのダンスで会場を盛り上げ

手話で、『知ることは障害を無くす』を表現しました。

皆に姿勢が良かったと褒められました。

 

続いてオープニングクトでは、

まみ&みほさん姉妹とさっちゃん、土肥ヨシさん、Miyaさんが加わって

しげやんとダンスをA型の方々も含めて歌と音楽に合わせ踊りました。

皆さんとても良い笑顔で踊りに取り組んでいました。

さっちゃんは、

「オープニングアクトでは、真ん中で緊張はしたけど楽しかった、

初めてだったけど出て良かった来年も出たい」とのことでした。

 

まみさん

  「出番の前まではすごく緊張していました。不安の気持ちもいっぱいでした。

  でも本番が始まると楽しかったです。来年も出たいです」

 

みほさん

  「最初はとてもきんちょうしていました。

  踊っている時にバンダナが外れるというハプニングも!!

  だけどとっても楽しかったです」とハプニングも楽しめたようです♪

 

第2部は、白熱トークライブでした。

今回のお題は、

『働く時、障害者と健常者は、一緒、別々?』でした。

ここでも、まみさんみほさん大活躍!

 

 

まみさん

  「始まる前にはどうしようかなとかんがえていました。

  経営者と当事者のトークテーマを聞かれたときに、

  何気に手を挙げてみたら当てられてしまいびっくり!

  自分の思ったことを発言したら「いいね」もあがり、共感してくれ嬉しかったです」

 

 

みほさん

  「初めてのマイク係に、2回ぐらい通る方向が分からなくなっちゃいましたが、

  みんなにフォローしてもらい何とか終了。少し緊張しました」

第3部は、

県外から来られた様々な障害を持たれたアーティストによるLIVE。

わがグリーンハイツももちろん登場!

ブルーハーツの歌を大熱唱です。

 

まみさんみほさんより、

  「スモークオンザウォーターから始まり、

  情熱のばらやトレイントレインなどなど・・・

  ドキドキしながらも曲の合間には、リンダリンダの振り付けを練習をし、

  日曜日よりの使者でフィナーレ!みんなで出来て楽しかったです。

  人が増えててびっくりでした。

  だけど、グリーンハーツのことを知ってもらういい機会にもなりました。

  盛り上がって良かったです♪」と、言われていました。

 

ということで、今年のパラフェスも大盛況のまま無事フィナーレを迎えました♪

皆様、お疲れさまでした!!

上部へスクロール