▲この画像クリックでFaavo岡山のサイトへ

緊急開催!障がい者の真の声と姿をとどけたい!

岡山で障がい者の大量解雇の社会問題がおこっています。

戸川将吾 28歳。就労継続支援A型事業所のありがとうファームで働いています。

A型事業所とは、障がいを持った人が給料をもらいながら仕事のトレーニングをする場所です。

会社では木工工作の創作とポップコーンのイベント販売責任者をしています。

 

また、会社の有志で活動している約25人のコーラスグループ「グリーンハーツ」のリーダーをしています。

▲ポップコーン販売

▲木工工作でF1カー制作


 

ご存知ですか?

 

この1年間で岡山県・広島県中心にA型事業所がどんどん倒産し閉鎖され、

障がい者が700人以上解雇されました!

 

 

お金儲け主義の経営者が悪い、それを見抜けなかった自治体が悪い、A型事業の制度そのものに問題があった、などいろいろマスコミで報じられています。

解雇された方の悲痛な声もあがっています。 


悪いA型事業所は、障がい者を3年でたらいまわしにしているという記事もあります。利用者の仕事は内職ばかり、自分の給与を稼げていない。と批判する声も多くあります。でも最も問題なのは、当事者の障がいをもった僕たちの声と姿が届いていないということです。

 

 

 今こそ僕たち当事者が、声を届ける時が来ている。

のではないかと思います。

 

 僕たちは、確かに支援が必要かもしれません。一般企業でガンガン働ける体力や精神力もないかもしれません。

▲グリーンハーツ練習風景

 

 

でも、「決して何もできないわけじゃない。」

僕たち障がい者に対する誤解や偏見を解きたいです。

 

本当の姿、想いを伝えたい。

何もできないのではないかと誤解されたまま生きるのは苦しいです。

そのことを伝えるメッセージフェスを開催したい。

今こそ、肩を落としている全国の障がいを持っている仲間を勇気づけたい。

 

世の中には、僕たちよりももっと重度な障がい者がいて、生きづらさを感じています。ここで障がい者への誤解をとき、この問題にけじめをつけなければ、彼らにもしわ寄せがいくのではないかと心配しています。

 

 最後はグリーンハーツと一緒に歌を歌ってもらい、自分自身、そして参加者全員を元気に、勇気づけていきたいです。

 

 

その姿をライブで生で配信したい。

それを全国の方々にも見てもらいたい!

厚生労働省・自治体の役人さん・企業の方・A型事業所の経営者・仲間たちです。

 

 

PARAメッセージフェスの概要】

僕や会社の仲間が自分の声で想いを7分間で伝えます。

いま社会問題となっている、僕らが働くA型事業所の問題に対する自分の考えや自分の夢、仕事に対する意気込みなどです。

 

そしてなんでもよいのでパフォーマンスをしたいと思います。ある人は詩の朗読、ある人はライブペイント、ギターやトランペット演奏、アニソンライブなどです。僕はメッセージを伝えたいと考えています。

 

【出演予定者】

▲(左上から時計回りに)

①泉君 アコースティック弾き語りやります。

②魔法唱女ヒカリ アニソンライブをします。

③橋本けんじ ライブペイントをやります。

④河原委員長 漫談をします。

 

 

▲(左上から時計回りに)

①ミキティ 司会をやります!

②高崎さん 詩の朗読をします。

③徳ちゃん アコースティック弾き語り

④東山くん 独唱

 

 

▲(左上から時計回りに)

①渡邊君 マジックショーをします。

②内山さん 女性コーラスをやります。

③山本さん 女性コーラスをやります。

④森本さん 女性コーラスをやります。

 

 

▲会場のルネスホール

 

 

【実行スケジュール】

5月11日 PARAメッセージフェス開催発表 FAAVOスタート!

5月中旬 ボランティアスタッフ募集

 6月   ステージパフォーマンス企画

 

7月   ステージパフォーマンスリハーサル

 

 

詳しくは、Faavo岡山のページをご覧ください。

入場希望・出演希望・ボランティア希望・ご質問は下記のメールフォームより受付いたします!

 

本文に

①入場希望、出演希望、ボランティア希望、問合せのうちどの内容か

②上記に対しての内容

③氏名

④ご連絡先

をご明記の上、ご連絡くださいませ。

 

なお、入場者は先着100名様限定とさせていただきます。

あらかじめご了承くださいませ。

 

たくさんのご連絡お待ちいたしております!

メモ: * は入力必須項目です