『劇場へ行こう!』レポ

 

9月4日、岡山芸術創造劇場・ハレノワオープン1年前企画『劇場へ行こう!』のイベントが開催されました。

ありがとうファームから4人の俳優陣・グリーンハーツがイベントに参加しました。

岡山駅からハレノワまでの道のり7ヶ所、市民公募で集まったハレノワダンサーズが演出家のしげやんと共にパフォーマンスをしました。

 

『劇場へ行こう!』のテーマソングは「オー・ソレ・ミオ(ナポリ語: 'O sole mio、私の太陽)」で、ハレノワダンサーズが岡山弁歌詞をつけた「ハレノワバージョン」を各会場毎にアレンジしました。 グリーンハーツはロックアレンジでのセッションをし、オリジナルの振り付けでハレノワダンサーズと共にライブを披露し、非常に会場は熱気に包まれました。

 

実はこのイベントで俳優陣として、グリーンハーツとして参加しましたが、寸劇の練習でどうしてもタイミングが揃わず苦労をしたところがあり、共演した生馬選手のスポーツ選手としての力強い振り付けに感動をしました。

グリーンハーツのライブは寸劇の疲労を見せることなくメンバーの皆んなと盛り上がれたのはよかったと思いました。

 

ハレノワのオープンで何かイベントが開催されるのなら、しげやん達と一緒に盛り上げていきたいなと思いました。 2年前私が参加した表町を舞台にしたストリートミュージカルに出た頃のように。

 

取材担当:Fey Ng