アビリンピック出場!7月16日編

 

みなさまこんにちは!インタビュー&ライターろりちゃんです。

 

ありがとうファームのメンバーから

716日に開催された岡山県障がい者技能大会、通称アビリンピックの

ワード・プロセッサ部門に徳光さんと私ろりが、表計算部門に中村さんが初出場しました。

その結果は…ぜひ最後までお付き合いください!

 

 

まず、アビリンピックって何をするの?と思った方も多いのではないでしょうか

障がい者技能大会の名前の通り、障がいを持った人が

接客、縫製、清掃(ビルクリーニング)、機械CAD、電子機器組立、パソコンデータ入力

製品パッキング、オフィスアシスタント、ワード・プロセッサ、表計算

などの部門に分かれ、そのスキルを競います。

金賞、銀賞、銅賞、奨励賞と賞が用意されており、金賞受賞者は秋に行われる全国大会に出場できます。

 

今回の岡山大会では、ありがとうファームクリエイターたちの作品10点の展示と

缶バッチ・塗り絵・くらげモチーフ作りのワークショップも開催しました!

 

 

私たちが出場したワード・プロセッサ部門ではWordを使って画像や図形などを含めた文書を作成します。

過去の問題などで予習をしていたもののそれを上回る難易度で、

今まで使ったことがないような機能を必要とする箇所もあり苦戦を強いられました。

6名で競い合った結果、なんと私が2位で奨励賞を頂きました!

休憩時間中、他の出場者と話していて「難しかった…」とみなさん言っていたので、

結果はどうなるか分からないなと思っていたのですが、その中で自分が受賞できたことにびっくりしました。

 

 

そして表計算部門、こちらはExcelを使い関数を使った入力を行います。

出場した中村さんは普段からネット上でのおたくじまんの予約管理などPCスキルが高いメンバーなのですが

今回もその実力を発揮し、みごと金賞に輝きました!!

アビリンピック初出場のありがとうファームから金賞受賞、全国大会出場の快挙です!

 

中村さんは全国大会に向けて、

「自分は凡ミスもしますし、勘違いもします。

なので、持てる力を全て発揮してもそんなしょうもない所が必ず足を引っ張ります。

読解する段階で意味を履き違えないようにしていった暁には、

華やかな結果が待っていることを信じてこれから対策を練っていきます。」

と取材に答えてくださいました。

 

私たちは全国大会に進出した中村さんを応援するとともに、

来年はさらに良い成績が残せるようスキルを上げていきたいと思います。

 

この記事でアビリンピックに興味がわいてきたな、自分も出場できないかな?と思った方

 

ぜひ来年の大会でお会いしましょう!!