クックチャムさんで配布のノベルティを制作!

 

こんにちは!インタビュー&ライターろりちゃんです。

 

突然ですが、みなさんは「クック・チャム」さんというお惣菜屋さんはご存じですか?

ありがとうファームとも縁が深いので「聞いたことあるなぁ」という方もいらっしゃるかと思います。

 

毎年周年記念のノベルティをありがとうファームに発注してくださるクック・チャム岡山目黒店さん。

そんなクック・チャム岡山目黒店さんの開店20周年記念ノベルティとして

委員長が生み出したキャラクター「たかし」をプリントしたランチバッグ120個と

果実工房さんとのコラボレーションで販売されているお菓子3点セット140セットが

528日に配布されました。

 

たかしランチバッグはシルクスクリーンという方法で、メンバー3名が1つ1つ手作業でプリントしました。

その中の1人、難波さんは

「集中して作業していると職人の仕事のような感じがして、こういう仕事もいいいね。と3人で話しました。

 仕上がった120個のランチバッグを並べてみると達成感を感じるとともに、

 擦れている所などそれぞれ違う特徴があり面白かったです。」

とインタビューに答えてくれました。

 

お菓子セットは果実グミ2種とデコボコショコラ1種の3点セットで

果実グミには堀本健嗣さんの作品、デコボコショコラには文屋優介さんの作品があしらわれています。

こちらのお菓子セットはCocoチームのメンバーが手際よくラッピングしてくれました。

 

また、このノベルティーにはありがとうファームクリエイターのAIさんがデザインしたタグが付いており、

AIさん自身も当日クック・チャムさんにご挨拶に伺いました。

自身の作品が実際に使われている様子を嬉しそうに見ていたそうです。

 

また、ノベルティを受け取って頂いたお客様にも喜んでいただき、

事前の告知ポスターを見て足を運んで下さった方もいらっしゃいました。

 

ありがとうファームではノボリを使ったカラフルなバッグや、Iamなどのオシャレなアクセサリーなど、

様々な商品を制作、販売しており、お世話になっている方やお客様へのお礼など、大口の受注も承ります。

また、これらの商品はありがとうファームで働く私たち障がいのあるメンバーの収入に繋がります。

 

「ありがとう」の気持ちと共に社会貢献もできるノベルティ、ちょっと気になりませんか?