作家メンバーがダイハツ各店舗様に伺いました。

 

こんにちは!インタビュー&ライターろりちゃんです。

 

突然ですが、今年のありがとうファーム、アトリエのテーマは

「お客様に会いに行こう!」です。

直接お客様と関わって、もっと自分たちのこと知ってもらおう!

「知ることは障がいをなくす」をもっと自分たちでも行動し発信していく取り組みです。

さっそくその取り組みのひとつとして、岡山ダイハツ様の店舗をレンタルアートが決まった各作家が訪問しました。

 

実は私も岡山ダイハツ高野店様に伺ったのですが、

以前からレンタルアートなどのお客様と打ち合わせ等はマネージャーを仲介して、ということが多く

もっと企業の方の要望や意見を直接聞きたい!自分の得意とするものや、作品に込めた思いをアピールしたい!

と考えていました。

今回、私の作品がレンタルされるのが初めてということもあり、

自分でお店に伺ってどんな場所に飾られるのか見たり、お店の方はどんな絵が良いのか直接お聞きできたのは、

これから作品を制作するにあたってより想像を膨らませることができ、制作意欲が湧きました。

 

同行して下さった馬場マネージャは、

自分でヒアリングをしたり、仕事に責任を持っていて「やっぱメンバーすげぇなぁ~」と感じたそうです。

また、直接話すことで双方にSDGsの意識が高まることに期待していました。

 

岡山ダイハツの方も今回の作家が訪問することに関して

既に5点レンタルアートをしているが、全社ではあまり知られていなかったので、

今回17店舗に拡大し作家本人が訪れることによって、より認知度が上がると思う。

と賛同して頂き、実現しました。

 

今後もお客様と直接打合せ等をして、ご要望を聞いたり、私たちを身近に感じて頂けたらなと思います。

 

 

レンタルアートのページはこちら