秋まつり子ども商店街レポート

 

みなさんこんにちは!インタビュー&ライターろりちゃんです。

ありがとうファームは秋から怒涛のイベントラッシュ!

1つ1つを真面目に準備して楽しく開催しているうちに、もう年末が来る!?といった雰囲気です。

この記事をご覧のみなさんはいかがでしょうか?

 

さて、今回は10月にさかのぼって「子ども商店街」のイベントレポートです!

10月16日、ありがとうファームは飲食チームが主体となって

オモテチョウひろばでお祭りを開催しました。

 

ありがとうファームは様々なSDGsに取り組んでいますが、それをもっと分かりやすく、目に見える形にしたい!

また、自分たちよりもっと困っている人の力になりたい!

そんな思いからこのイベントは立ち上がりました。

 

ありがとうファーム飲食店で使えるクーポンを配布、

このクーポンをお客様に1枚使って頂くごとに10円が寄付され、集まった金額はなんと10万円分!

その10万円で貧困家庭の子どもとそのご家族に、無料でお祭りを楽しめるチケットを贈ることができました。

 

当日はありがとうファーム飲食チームの屋台などに加え、

ひだやさんのつくね串、ながはしさんのたこ焼き、備前味噌醤油さんの豚汁、

イチゴプラスさんののワックスバー作りが楽しめたり、

ステージではグリーンハーツ、

岡山南高校スパイダーズさんのファッションショーや、パフォーマンス集団NAUEさんがお祭りを盛り上げました。

 

出店して頂いた企業の方は

「コロナでこういった機会が減っていたので参加できてよかった。」

「貧困家庭の聞いても今までピンとこなかったが、実際に接してみてリアルに感じた。」

とおっしゃっていました。

 

また、お祭りに参加してくださった親御さんからも

「お祭りの屋台やワークショップが全部無料で楽しめたのが良かった。」

「ありがとうファームのメンバーと関わってみて、障がい者でもそうでなくても何も変わらないと感じた。」

といったご感想を頂きました。

 

当日その場に居た私も、

楽しそうにしている子どもたちや、それを見て嬉しそうにされている親御さんを見ていて、なんだかほっこりしました。

来年もまた、こういった子供たちと親御さんに楽しんでもらえるイベントをしたいですね。