eスポーツ大会

来たる10月5日、パラリンアート主催・カカクコム協賛のeスポーツ大会にありがとうファームが参加しました。

今大会はeスポーツ大会のプレ大会として開催され、参加団体はありがとうファーム含めて3団体、事業所同士の交流を担った大会でもありました。

 

前回のeスポーツ大会の予選会で選ばれたメンバーは毎週水曜に組み手(試合形式の練習)を何度も積み重ね、チームメンバーの実力と結束を高めて、eスポーツ大会当日を迎えることになりました。

 

ルールは2先と言って、3回試合をし、二本先取した方がその試合の勝者となるルールの元、大会は進んで行きました。

大会中、ラグ落ち(ネット回線の不調により対戦ゲームの進行が出来なくなる事)が2度起こってしまい、集中力を切らされ、苦戦を強いた戦いもありながらも、代表者決定戦まで熱い闘いが続き、代表者決定戦で勝利が見えた時の会場のボルテージは非常に盛り上がり、私達ありがとうファームが優勝しました!

後日、とても豪華な賞品が届き、メンバー一同、あの大会で得た感情を思い返しながら、賞品を手にする事となりました。

 

eスポーツは障害の有無を問わず、性別や国籍を超え、努力した分リターンがとても大きい競技である事を改めて学びました。

私もこの大会に選手として参加しました。私の試合はどうだったかと言うと… 競技種目のゲームは5〜6年ぶりにやったので、バージョンの変化に中々着いて来れずに練習では苦労しましたが、対戦相手の方とは互角の闘いを繰り広げる事が出来、課題の多い闘いとなりました。

裏を返せば、分に伸び代があるという事… 次回大会に向けて鍛錬を積み重ねていこうと思います。

 

 

《まっこと熱き一番!@》

取材担当:Fey  Ng