吉備土手下麦酒さんとのコラボビール発売!

 

こんにちは、インタビュー&ライターろりちゃんです。

今回はありがとうファーム作家の作品が採用された

新発売の吉備土手下麦酒ついてお伝えします!

 

まず、吉備土手下麦酒とは?

吉備土手下麦酒さんは、2006年にスタートしたビールと発泡酒の地域密着型のビール醸造所です。

地元岡山の材料を使った独自のビールを造りながら、

併設の『普段呑み場』でビールと料理を提供しています。

 

ビール造りのコンセプトは「ご近所さんから愛されるビール」

地域の方々ともに住み続けられる街づくりを目指し、SDGs活動に取り組んでいくため、

ありがとうファームとのコラボレーションが実現しました。

 

今回は飲む人の気持ちが明るくなり、誰かにプレゼントしたくなる絵、ということで

橋本賢二さんの作品が2点、カナッペさんと河原神一さんの作品が各1点ずつ選ばれ、

さらに、選ばれた4点の作品はレンタルアートとして「普段呑み場」店内に展示されており、

毎月のライセンス料とレンタル料の70%が作家の収入になります。

 

そして、6月15日の夕方のKSB瀬戸内海放送で

今回のビールの特集が放送されました!

河原委員長とカナッペが堂々とインタビューに応えています。

 

明るいラベルのこのビールは、母の日父の日、お祝い、季節のご挨拶など贈り物にぴったり!

もちろん、お家時間を楽しむためのご自宅用としてもどうぞ。

ラベルは4種類、ビールは香りの麦・御崎からお選びいただけます。

 

ご注文は、吉備土手下麦酒さんへ

TEL:086-235-5712

Mail:kibidote.2006.y.nagahara@gmail.com

(※受注販売 吉備土手下麦酒さんの店舗でも受け取りも可能です。)