6/22 僕の愛したアニメ第二弾!!

さあて好評なのか不評なのか

知らないですが、今回は日本が世界に誇る

『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』です。マトリックスの元ネタになったり、スカーレット・ヨハンソン

が主演で実写化されたりしましたね。

遠くも近くもない未来、人とサイボーグの

境界が曖昧になり、個人とは?機械と人間の定義とは?

命とは?を描いた作品です。95年の作品で、アメリカでも

すごく人気のある作品です。この作品の登場人物はほとんどがサイボーグか、脳が電脳といって、コンピューターが脳の

代わりをしています。主役の草薙素子は全身サイボーグ、

脳も電脳。そんな彼女は自分とはなにか?と悩みます。

自分はもしかして、人間ではなく、ロボットのように作られた存在か、本当に人間なのか?悩みます。まあそんなことは

置いといて、アニメーションといった枠を超えた、この作品

アニメ好き、嫌いを置いといて、見てもらいたいアニメです

 

 

 


6/19

今回は僕の愛したアニメと題しまして、僕の好きなアニメを

紹介したいと思います。

まずは、宮崎駿作品の紅の豚

です。子供向けの作品といったイメージのジブリ作品でも異色の作品ではないでしょうか?1920年代後半、ファシズムの足音が近ずきつつあるイタリアが舞台。詳しい説明はウィキペディアに任せます。個人的な感想ですが、戦争は嫌いだけど、兵器は好き、という宮崎監督の思いが伝わってくる

作品でもあるかと。1920年代といえば世界恐慌がおき、

民族主義が台頭しつつある時代ということを頭の隅に置いて見ると、よくこの時代の人は頑張って生きていたんだと実感します。カーチス等、飛行機マニアにはたまらないメーカーも出てきます。まだ戦闘機がコンピューターに支配される前のお話で、ラブストーリーあり、マニアックな会話ありの

ジブリらしい作品です。最後にこのセリフを

「飛ばねえ豚はただの豚だ」(意訳:プライドは張れるときに張らないと意味がない。)

 

 

 

 


さて毎日できるだけ更新していく、当ページですが、今日の話題はこれ、カホンという打楽器で中にギターの弦や鈴を入れて鳴らすわけですが、この楽器を作ろうと思います。すでに、枠組みは組み立てている途中です。どんな音が鳴るでしょうか?


今回は僕がありがとうファームでのお仕事とか活動を紹介します。これは僕の作った、キーボックスです。

釘の部分がカギを掛ける所です。

こんなのも作ってますよ。

あとはグリーンハーツでリーダーも

やってます。持ち歌も持ってて、「日曜日よりの使者」をメインボーカルで歌ってます。

 


さてさて、なんか毎日このページを見てくれている人もいるみたいなので、出来るだけ更新していきたいとおもいます。

前回は経歴、プロフィールでした。今回は僕の趣味について

まあ、僕の事知ってる人はトガショーは車が好きとか思ってるみたいですね。半分正解半分誤解といったとこでしょうか? 僕の興味あるものは車の中でも、スポーツカー、レーシングカー、です。特に、スーパーカーや、昔のクラシック

カーも好きです。最近の車は夢がないというか、こう、ロマンがないですよね。自動操縦とか、ハイブリットとか正直興味がありません。それより、Ⅴ12エンジンの音とか、

過去のレーシングカーの裏話とかの方が、テンション上がります。あと、ぬるいミリタリーマニアでもあるので、

戦車、戦闘機についてもある程度語れますよ。危ない人とか

思われるかも知れないけどそんなことはないです( ̄▽ ̄)(笑)。あと図書館に行くのも趣味ですね。興味のあるジャンルの本を借りたりします。今日の所はこの辺で、近日更新します。   最終更新日6月、8日

 


さてさて、僕の独り言も多くなったので、スッキリさせました。さあ何を書いていこうかな。

 

まず改めてプロフィールを紹介します。

名前 トガショー(仮名)

 

平成2年、7月8日生まれ。

今年で27歳

(経歴とか障害とか)10歳ごろ知的障害があると言われました。

すんなりと受け入れたのを覚えています。

なぜなら、その頃、イジメられていて、自分は、どこかクラスのみんなとずれてるのかな?と心のどっかで思ってたからかもしれません。そんなことがあって中学の時は特別学級に入り、

クラスの皆になじめないまま3年間が終わりました。

そして、人生の転換期ともいえる、支援学校へ入りました。そこでは、色々なハンディを抱えながら、一生懸命生きている、クラスメートに元気をもらい、人生が180度変わりました。そして障がい者施設、A型事業所を経て、ありがとうファームに入社しました。好きな事は車の本を見ること、

モデルカーをワックスで磨いてるときが集中できて幸せです。 まあ経歴とかどーでもいいと僕は思ってます。

出来るだけ前を向いて生きていこう人生を楽しむ

というのが、今の目標です。 最終更新日6月七日